×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

社会福祉士試験資料室
http://hukusi.obunko.com/
Yahoo! JAPAN


社会福祉士になるには

社会福祉士になるには

受験資格につて

養成施設について

養成施設一覧
  通信課程
  通学課程

受験申し込み

試験について

合格基準について

登録について

試験対策

通信教育

受験のポイント

レポート参考書

参考書
 過去問題集

 参考書

 参考書ポケット版

 模擬問題集

 社会福祉辞典

 福祉六法

 福祉関連書

最新版毎年7月頃発売


社会福祉士養成施設につて

通信課程と通学課程があります。
大体、通信が1年6ヶ月〜9ヶ月、通学が1年です。

厚生労働大臣の指定した養成施設ですので、普通の通信講座では取れませんのでご注意下さい。

社会福祉士養成施設一覧
 通信課程
 通学課程


詳細ー通信課程(管理人の場合)

普通の学校と同じで4月からの入学になります。
応募人数にもよるでしょうが、その前にほとんどの学校が簡単な小論文等による入学の選考を行っています。

入学後は、レポートスクーリング現場実習があります。

レポート
私の場合は入学と同時に全てのレポート課題が与えられ、4ヶ月ごとくらいに数レポートずつ提出期限が決められていました。
1年8ヶ月の課程で、4回に分け、計26のレポートを提出しました。

スクーリング
初年度の夏と翌年の夏に1週間ずつ行われました。
初年度は講義のみでしたが、二回目は演習もありました。

現場実習
私の場合、現場経験があるので免除されました。学校によっても多少違いますが、免除されない人は90時間以上(大体2週間程度)です。しかも連続して行われるので、働いている人は職場の理解がないと難しいかもしれません。

費用
学費は大体20〜25万円くらいです。雇用保険の教育訓練給付制度で、80%戻ってきました。現在は改正され、被保険者期間が3年以上で20%になっています。支給額の上限は10万円となっています。これは卒業後1ヵ月以内に申請します。
 → 教育訓練給付の支給申請手続について(厚生労働省)

補足
レポートの提出間隔や、スクーリング、現場実習の日数や形態は各学校により多少違いがありますので、資料を取り寄せてお調べ下さい。

早いところでは秋頃に1次募集が始まります。

ちなみに、1年数ヶ月コースの場合、2年目の1月には受験することが出来ます。
 

Copyright (C) 2006〜 社会福祉士試験資料室 All Rights Reserved